ビセラとラクビの違いとは!?

ビセラとラクビの決定的な違いとは!?

 

実は私はこれまではラクビと言う腸活サプリを愛用してきました。

 

ラクビってとっても人気の腸活サプリなのであなたもきっとご存知ですよね?

 

アットコスメの健康サプリメント部門1位を獲得したり、累計で200万袋を突破している商品ですしその効果はすごく、正直とても良い商品ではあります。

 

 

ラクビって、腸内フローラに有効な成分の酪酸菌を主に配合したサプリになります。

 

ダイエットしても痩せられない理由は「デブ菌」(ファーミキューテス)が多く「ヤセ菌」(バクテロイデーテス)が少ないことにあります。

 

つまり痩せにくい人は、腸内フローラのバランスが悪く、悪玉菌が多いんですね。そこでそんな悪化した腸内フローラの改善に着目したのがラクビだったんです。

 

ラクビは配合された酪酸菌により腸内フローラを改善し、「デブ菌」(ファーミキューテス)を減らして「ヤセ菌」(バクテロイデーテス)を増やすことで痩せるカラダを作ることによって日常的に痩せやすい体質に変わっていくと言うものでした。

 

 

従来の腸活サプリにはなかった酪酸菌を配合することでラクビは一躍人気の乳酸菌サプリとなり、その効果を実感出来た方も多かったのです。

 

ビセラはラクビの進化したサプリ!?

 

しかし、時代はさらに進み、酪酸菌を配合したラクビよりさらに進化したビセラが登場したのです!

 

ビセラは短鎖脂肪酸を含みます。短鎖脂肪酸は本来カラダの中で作られる成分で、酪酸菌が発酵して短鎖脂肪酸を生成するんですね。

でもそんな短鎖脂肪酸を直接摂取できちゃうのがビセラなんです!

 

酪酸菌を摂取するよりも直接短鎖脂肪酸を摂取した方が効率が良いのは明らかです!

 

 

これこそが、私がラクビよりもビセラを選んだ決定的な理由です!

 

ラクビも素晴らしいサプリですが、私は今はビセラを愛用しています。

 

ビセラの凄いところ!生菌を直接腸に届ける!

 

ビセラの凄いところは、短鎖脂肪酸だけではありません!

 

ビセラは特殊加工カプセルを使用することにより、短鎖脂肪酸やダイエットサポート菌の乳酸菌などを生きたまま直接腸に届けます。

 

ヨーグルトなどで乳酸菌を摂るのはたしかに良い事なのですが、乳酸菌は実は胃酸にやられて、その多くが死滅してしまいます。

 

乳酸菌は生きたまま腸まで届かなければ、摂る意味があまりありません。なのでヨーグルトを食べてもあまり効果的ではないのです。

 

でも、ビセラは特殊加工カプセルを使用しているので乳酸菌や善玉菌などの生菌を直接腸まで届けてくれます。

 

 

腸内フローラをサポートするメソッドが詰め込まれたビセラ。今もっとも効率の良い新しい腸活サプリであることに間違いはありません。

 

>>新しいビセラの詳細はコチラ<<

 

ビセラとラクビの比較

 

新しく作られたビセラ(BISERA)はダイレクトに短鎖脂肪酸を取り込むことができるようになったので、効率で言えば間違いなくビセラ(BISERA)です。

 

しかしコストで言えばラクビのほうが若干安いんですよね。

 

項目 ビセラ(BISERA) ラクビ(LAKUBI)
初回価格 500円 500円
2回目以降 3980円 2740円
定期縛り 4ヶ月継続 3ヶ月継続
短鎖脂肪酸
効果の効率 ★★★★ ★★★

 

初回価格は同じでも2回目以降がラクビの方が安いのです。

 

4ヶ月の縛りなのでもしも自分に合わなかった時のことを考えると少し不安ですが、トータルで考えればやはりビセラ(BISERA)の方が良さそうです。

 

コスパで選ぶなら ラクビ(LAKUBI)
効果の効率を考えると ビセラ(BISERA) がおすすめですね。

 

>>ビセラ(BISERA)の公式サイトはこちら

 

>>ラクビ(LAKUBI)の公式サイトはこちら

page top